銀シャリの青スーツ

タグ

2016年の芸能界は荒れました。
師走に入っているというのに、まだ薬物とか不倫とかハッピーでない
ニュースが続いているので、今回は年末恒例のハッピーニュースを
取り上げたいと思います。

僕の周りの芸能関係者の間でも今年も話題になったM-1グランプリ。
2016年の王者は銀シャリさんでしたね。
ずっと前から実力派すでに高く評価されていた、いわゆる「無冠の帝王」
的な存在だったので、今回の決勝はスーパーマラドーナも和牛も
すごく面白かったですが、銀シャリに決まって納得です。

銀シャリといえば、トレードマークは青スーツに赤ネクタイという
ちょっと昭和の「やすし・きよし」風の漫才師を彷彿とさせる衣裳。
この「少しレトロな風貌に本格的な実力の大阪漫才」というスタイルが、
大阪のみならず東京界隈の業界人からも評価が高い理由になっているんですよね。

聞いた話ですが、あの衣裳にした当初は周りの芸人仲間からも「いまどき
コンビでスーツそろえるのか?!」と賛否両論あったそう。たしかに、
最近のお笑いコンビ、特に東京吉本の若者たちはおしゃれなスーツを
ステージ衣装にしていることが多いですから。

しかし実力も華もある同期のコンビの中で見ている人の印象に残るための
工夫と、そして本当にやすし・きよしへのリスペクトを込めて、あの
スーツを通した銀シャリ。おかげで今で青スーツが二人のトレードマークに
なりました。

優勝直後からオファーが止まないようですが、2017年は東京のテレビでも
もっとあの青スーツを見かける機会が増えるといいですね。

2016年12月12日 | カテゴリー:スーツ 仕事の話 雑記

最新情報

2017年2月6日スーツ
東京たられば娘
2017年1月9日スーツ
スマスマ最終回のスーツ姿
2016年12月12日スーツ
銀シャリの青スーツ
2016年11月9日スーツ
スーツ姿もイメージカラーで
2016年10月13日仕事の話
話し方もスーツもお手本になる東京都知事